架け橋ブログ

株式会社Campanula 「Jobstudy.jp」事業部の学校教育支援の取組

2012年09月21日

 株式会社Campanulaが主催する学校教育支援の取組をご紹介いたします。
 株式会社Campanulaでは「Jobstudy.jp」を主催し、これまで総合的な学習の時間(2、3時間)などで、地域の中小企業と連携し、学校での出前授業・職業体験を実施しています。各企業が「会社の役割」「仕事の必要性」について説明を行い、その内容を子ども達が実際に体験しています。

<最近の支援事例>
■2012年9月7日 春日原小学校 6年生 108名対象
 総合学習時間 5,6時間目(2時間)を利用。地域中小企業4社と連携し、学校での出前授業・職業体験を実施。
■2012年9月12日 吉塚中学校 1年生 141名対象
 キャリア教育として午前中3時間を利用し、地域企業5社と連携し学校での出前授業・職業体験を実施。

<「Jobstudy.jp」について(株式会社Campanulaより)>
生徒の身近に存在している企業と連携し、各社が普段実際に仕事で使っている道具を使って職業の体験を実施。体験前に必ず「会社の役割」「仕事の必要性」を説明する。各社から「働くとこと、仕事をすることは特別なことではなく、困っている人の役に立つために仕事が存在している」という話に生徒は皆、真剣に聞き入っていた。
 学校に企業が来ることで、短時間でも複数の仕事のイメージを学ぶことが出来る。
受け入れが困難な企業でも、出前授業なら参加が可能というところも多い。
新たな職業体験プログラムとして、多くの学校に利用してほしい。

株式会社ダリア 美容師体験指導:実際仕事で使用しているウィッグ(かつら)、ハサミ、ヘア剤を使って、ヘアアレンジの体験をさせている。(春日原小学校6年生)

株式会社 大晃鋲螺(だいこうびょうら) 部品組み立て体験指導:銅版やネジを使って子ども達が自由に組み立てを体験中。製作物の設計図はなく、子ども達の自由な発想で作成する。(春日原小学校6年生)

杉村包装資材 株式会社 事務職体験:電話による受注業務を体験させる。写真はお客様役、社員役に分かれて電話応対を体験中。電話の内容はメモを取り、注文書に転記する。(吉塚中学校1年生)

ファシリス システムエンジニア体験:パソコン上で動く簡易的なゲーム作成を体験。(吉塚中学校1年生)

アサヒアイドマ株式会社 看板作成体験:アクリル板に文字を切り抜き、看板の作成。匠の技に生徒は大興奮。実演指導は真剣に見入っています。(吉塚中学校1年生)

  • 前を見る

カテゴリ