架け橋ブログ

レールダル メディカル ジャパン株式会社の学校教育支援の取組

2012年09月26日

 本日は、レールダル メディカル ジャパン株式会社による学校教育への支援事例を御紹介いたします。

ALL HEARTS FOR JAPAN 〜私たち一人ひとりにできることがある〜(レールダル メディカル ジャパン株式会社より)

 レールダル メディカル ジャパン(株)は、3.11東日本大震災による被災地へ向けて『ミニアン震災復興支援プロジェクト』と銘じたCPR・AED学習キット「ミニアン」による心肺蘇生法講習会を実施しています。
 講習会では弊社スタッフのほか、各地域の消防署のみなさんにもご協力をいただきながら、岩手・宮城・福島の3県の被災エリアで延べ19校、1,546人の児童・生徒たちが命を救うことの大切さと心肺蘇生の技術を学びました。
 これまでに数々の開催地を訪れましたが、中には本来の校舎が被災して使えなくなり、近隣の他校へ間借りをしながら講習に参加した学校も少なくありません。しかし、それぞれに命と向き合う大切さをその身を持って体験した子供たちだからこそ、真剣な眼差しで講習を受け、家族や友人、さらに周りの人々にその方法と知識を広める大切さを学び取ってもらえたと感じています。

 どの地域も完全な復興まではまだまだ遠い道のりですが、若者が「命の大切さ」を理解し、安心・安全な町づくりに貢献できるようになるための道標として、レールダルもこのプロジェクトを継続し、被災地の復興を見守り続けていきます。

南相馬市立鹿島・石神・原町第三中学校

いわき市立平第三中学校

大船渡市立大船渡・赤崎中学校

南三陸町立志津川・戸倉中学校

亘理町立荒浜・逢隈中学校

  • 前を見る
  • 次を見る

カテゴリ