架け橋ブログ

キャリア教育・進路指導に関する総合的実態調査第二次報告書が公表されました

2013年10月29日

 本調査は、キャリア教育や進路指導に関する実態を把握するとともに、それらに関する在校生及び卒業者の意識等も明らかにし、前回までの調査との変容と、今後の各学校におけるキャリア教育・進路指導の改善・充実を図るための基礎資料を得ることを目的として、7年に1度、実施しています。
 前回調査から7年経った平成24年に国立教育政策研究所にて調査を実施し、キャリア教育の現状と課題に焦点をあてて平成25年3月に第一次報告書を作成しました。さらに、前回までの調査では実施していないクロス集計や多変量解析等の詳細な整理・分析を行い、平成25年10月、第二次報告書を取りまとめました。

(目次(一部))
1.小学校調査結果の分析
2.中学校調査結果の分析
3.高等学校調査結果の分析
4.各学校種調査結果の比較分析

(報告書:国立教育政策研究所ウェブサイトへリンク)
http://www.nier.go.jp/shido/centerhp/career_jittaityousa/career-report_2.htm

(文部科学省キャリア教育のページへリンク)
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/career/detail/1340401.htm

  • 前を見る
  • 次を見る

カテゴリ